特別企画『第2回なんでもどっとっぷランキング』(活動18週目~活動35週目)

<採用メール数>(平均:7.89通)

 

3位:活動19週目 12通

2位:活動35週目 13通

1位:活動21週目 14通

 

活動18週目から活動35週目までの平均採用メール数は「142通÷18週≒7.89通」だった。

活動1週目から活動17週目に比べると平均約2通減っているが、6thライブツアー期間中で様々な専用コーナーが設けられていたことが大きいと思われる。

なお、1位と2位のツートップを果たした活動21週目と活動35週目は番組屈指の人気コーナー「にごのつぼ」放送回で、さすがのまやちゃんだった。

 

 

<コーナー数>(平均:4.33回)

 

3位:団結オーディション 8回

2位:ふつお大賞 12回

1位:ご当地deアイマCHU!!、占いじゃんけん 18回

 

活動1週目から活動17週目までの平均コーナー数は「78回÷18週≒4.33回」だった。

前回の平均4.35回とほぼ同じで、活動63週目から「みんないっしょにバイリンガール」が始まって1回の放送で3コーナー(ご当地deアイマCHU!!、占いじゃんけんを除く)をやるのが定番化するまではだいたいこれくらいに安定していきそう。

注目点は、前回は8回で3位を獲得した「どっとっぷメール」が今回は何とわずか3回で、やはり6thライブツアーに合わせたスペシャルコーナーの影響が大きかった。

 

 

<『ちゅ~よ~♪』の回数>(平均:0.111回) ※エコーは1回でカウント

 

1位:活動30週目 2回

 

活動18週目から活動35週目までの平均ちゅ~よ~♪数は「2回÷18週≒0.111回」だった。

何と計18週中活動30週のみ、しかもわずか2回しか言うことはなく、すっかりレア化していった模様が窺える。

その分も、いざ出てきた時はものすごく嬉しそうに『ちゅ~よ~♪』を言うアッキーに刮目されたし。

ちなみに、活動35週目で途中で効果音で遮られる場面があったが、恐らくこの言葉を発していたものと思われる。(これは確実に言った訳ではないのでノーカウント)

 

 

<『アッキーやんなよ』の回数>(平均:0回)

 

0回

 

活動18週目から活動35週目までの平均アッキーやんなよ数は「0回÷18週=0回」だった。

前回も活動1週目に言った1回だけで、これから増えていくと予想していたが、この結果は完全に予想外だった。

まやちゃんを象徴する台詞として語り継がれているこの言葉、もしかしたらケンシロウのあまりにも有名な名台詞『お前はもう、死んでいる』が実は原作では1回しか言われていないことと同様、数ではなくそのインパクトで皆の記憶に強く刻み込まれていったものなのかもしれない。

いよいよ今後の展開が気になるところ。

 

 

<メール採用都道府県ランキング>

 

3位:埼玉県 12通

2位:神奈川県 17通

1位:東京都 28通

 

前回に続き、今回もこの3つが圧倒的強さを見せた。

東京都は前回と変わらず首位だが、神奈川県が埼玉県を抜いて2位に浮上している。

前回6位でランク外だった茨城県が4位に上昇していて、前回の6thライブツアーブーストが無くなったら1位から4位まで関東が独占する形となり、やはりこのあたりはP人口が集中している傾向が窺える。

もう1つ興味深いのが、同率4位に北海道(9通)、6位に広島県(6通)が続いていて、北海道と広島県に登場した新たなメール職人であるきんぐさんとちゃいさんの強さを垣間見ることができた。

 

 

<メール採用数ランキング>(109名、146通)※累積ベスト10(=累積4通以上)の方は色文字表記

 

わらべうたさん 1通
イッパイアッテサさん 1通
やぐちのわたしさん 1通
ゆみたかさん 1通
元記さん 1通
ますみさん 1通
らくさん 1
とおいさん 1通
とむやさん 1通
ラタウスターさん 1通
ネージェさん 1
アルトSEさん 1通
きつねのこばなしさん 1
イインチョさん 1
カラフルさん 1
しゅうさん 1
ストボンさん 1
ナービーさん 1
ちゅーたさん 1
ドッスンさん 1
のあさん 1
マイギュヘイヘイさん 1
こっぱらみおんさん 1
うにょらーさん 1
けいさん 1
タリズマンさん 1
こだまさん 1
あいのかぜさん 1
ミッツさん 1
のりつうさん 1
でんそさん 1
ごとかちいさいさん 1
はたさん 1
白くま残徒労さん 1
ぱんだこさん 1
まんぷくさん 1
たかまつさん 1
しむぴーさん 1
バーサタイルさん 1
ホイミンさん 1
さんすさん 1
とりてんさん 1
でざいや 1
チャイさん 1
とおのさん 1
みかげさん 1
チトフさん 1
きらさん 1
くらいねこさん 1
レッドキングは赤じゃないさん 1
こねこさん 1
アウラの黒髪さん 1
無法召喚さん 1
なにゃみさん 1
バウさん 1
マコトさん 1
地獄教師ぬーぬーさん 1
ししょうさん 1
さめはださん 1
ミスター緑タオルさん 1
どりさん 1
ミントさん 1
ランタさん 1
おりふさん 1
ひとひらさん 1
かげつさん 1
よーさん 1
ごんぞうさん 1
むらさん 1
ひでおさん 1
あにさん 1
つぐみさん 1
ぷりんーざ様さん 1
エフさん 1
ホワイトラビットさん 1
まくすうぇるさん 1
満月さん 1
ゆめのすけさん 1
東横さん 1
ぺたんさん 1
まいこさん 1
sugihさん 1
キムタケさん 1
サンデーMCさん 1
おいでよ けだものの森さん 1
1048カラーさん 1
みかづきさん 1

 

リムカさん 2
かずタカさん 2
ドクターKさん 2
だいすけさん 2
YAさん 2
にしたにさん 2
ことらさん 2
COBURAさん 2
ドンキーさん 2
らんたんさん 2
ホシさん 2
芋焼酎さん 2
ちゅ~太さん 2

 

ホッパーさん 3
やよますさん 3
負け犬長男さん 3
たこはちさん 3
あんしんタオルケットさん 3
きんぐさん 3
鎖骨にBANさん 3
豚王さん 3

 

耳さん 4通

 

ちゃいさん 5通

 

どっとっぷメールの数が激減した影響で前回よりは減ったものの、それでも109名、146通のメールが採用され、両方とも3桁をキープ、変わらぬ盛り上がりを見せた。

今回何と言っても注目したいのは、分布から明らかなように前回沢山読まれた常連たちがほとんど1~2通しか採用されておらず、代わりにちゃいさんやきんぐさんにホッパーさんなど、これからも活躍される方々がデビューを果たしているところで、今後も沢山のメール職人たちのデビューが控えていて、いよいよ競争が激しくなっていく。

なお、累積最高採用数は今のところ7通で、ホワイトラビットさんとだいすけさんの御2人という納得の結果に。

 

 

<ふつお大賞ランキング>(12個、21人)

 

負け犬長男さん 1回
リムカさん 1回
ますみさん 1回
ちゅーたさん 1回
ちゅ~太さん 1回
ホイミンさん 1回

まやちゃん 1回
地獄先生ぬーぬーさん 1回
ししょうさん 1回
さめはださん 1回
ランタさん 1回
おりふさん 1回
ひとひらさん 1回
ホシさん 1回
かげつさん 1回
東横さん 1回
もけさん 1回
シンシアさん 1回

 

ことらさん 2回
耳さん 2回
豚王さん 2回

 

ふつお大賞は計12個、21人が受け取っている。

ライブ感想メール回のような全員受賞というパターンがまやちゃんお誕生日回の1回のみで、そこが3個増えた一方で13人減った一因と思われる。

豚王さんと耳さんが安定の強さを見せる中、まやちゃんが受賞してしまうというレアパターンが活動28週目で起きた。

 

 

<地獄の告知ランキング>

 

あさぽん 1回(活動24週目)

 

まやちゃん 2回(活動24,25週目)

 

アッキー 5回(活動20,22,24,30,32週目)

 

何と6回中5回をアッキーが担当するという、圧倒的な強さを見せつけた。

前回ぶっちぎりの優勝だったあさぽんもびっくりの新記録だが、そんなあさぽんは今回は1回のみでしかもそれは連帯責任の流れだったので、事実上単独では1回も担当していないという成長ぶりだった。

 

 

<占いじゃんけんランキング(出し方)>

 

パー 3回

 

チョキ 6回

グー 9回

 

前回はグーとチョキが同率1位だったが、今回はグーが単独首位という結果に。

今回もパーはわずか3回と1番少なく、アイドルたちはパーをあまり出さない傾向があるのかもしれないので、今後に注目したい。

 

 

<占いじゃんけんランキング(参加数)>

 

雪歩 1回(グー0回、チョキ1回、パー0回)

千早 1回(グー0回、チョキ0回、パー1回)

 

美希 5回(グー5回、チョキ0回、パー0回)

やよい 5回(グー1回、チョキ3回、パー1回)

 

真美 6回(グー3回、チョキ2回、パー1回)

 

やはり美希はグーしか出さない傾向は間違いないようで、活動35週目の時点で計10回中10回ともグーを貫いている。

前回はチョキに偏っていた真美だが、今回はバランスよく出していた感じがする一方、逆に前回は各2回ずつと安定していたやよいがチョキに偏るという傾向が見て取れた。

 

 

<あとがき>

 

前回は30回披露された『ちゅ~よ~♪』が今回はわずか2回だったり、それらしい挙動は何度か見受けられたものの『アッキーやんなよ』と言ったのは0回だったりと、予想外の傾向が浮かび上がる一方、美希はじゃんけんでグーしか出さない説は今回でほぼ確定したかもしれない。

前回活躍した常連が今回は控えめで、新しい参加者やメール職人が沢山誕生したことが1番の注目点で、今現在も他のラジオで活躍されている沢山のメール職人たちがこれからデビューを続々と控えていて、それに呼応するかのように自分も本格的に開花していくことになるので、当時の最高に熱くて楽しかった激戦を思い出しながら今後も活動していきたい。

次回のなんでもどっとっぷランキングは、伝説の7thライブの感想メール回である活動63週目を終えた後に予定。

今までの約2倍近く間を置くことになるので、その時どのような数字を見せてくれるのかいよいよ目が離せない。

最後に、採用メール数が142通と146通で一致していないのは、「ご当地deアイマCHU!!」で2人以上のメールを元に構成されたことが数回あり、メールに焦点を当てた時はまとめて1通とカウントしている一方、個人に焦点を当てた時は各1通ずつ採用とカウントしているためであることを、この場を借りてお断りしておく。(今後も同様の方法でカウント)

 

 

<活動36週目『新年明けまして、おめでとうございまCHU!』(2012年1月5日 放送)へ

 

<活動35週目『全国のプロデューサーさん、メリークリスマCHU!』(2011年12月22日 放送)へ

 

<<とっぷぺーじへ

2020年06月04日