活動33週目『アサミンゴスP、ぶち頑張ります!』(2011年12月8日 放送)

収録時間 46:06
スタジオ 山口県
メール 6通

ゲスト:今井麻美さん(如月千早・アサミンゴスP役)

全国各地のプロデューサーの皆さん、ちゅ~っす♪
今週は今井さんの出身地・山口県のスタジオからお届けします。
OPドラマやオープニングトークにもありましたが山口県にはおいしい食べ物がたくさんありますよね!
旅行された際には是非食べてみてはいかがでしょうか?

さてさて、今週のスケジュールは...

【ふつお大賞】
演じていく上で判明した千早のキャラ設定とやよいとの関係を今井さんが語ります。

【団結オーディション】
今井さんを迎え、再び「ハイタッチオーディション」に挑戦!
今回も成功のカギを握るのは仁後さん次第!?
果たして今井さん(アサミンゴスP)は御褒美をもらえる事が出来るのでしょうか?


※今週紹介したご当地名産品
・ふくのお茶漬け
・月でひろった卵

※「どっとっぷメール」、現在募集中のお題はこちら!
@今まで貰ったプレゼントの中で一番うれしかったもの

※「にごのつぼのお題」、現在募集中のお題はこちら!
@師走



<朝のスケジュール:ご当地deアイマCHU!!(00:00~08:15)>

1通目:むらさん(山口県)
前回の放送でまやちゃんを「にごにご」と呼んでいた亜美真美だが、ミンゴスのことはそのまま「ミンゴス」と呼ぶ。
山口弁で話す千早はあまりにも貴重。
山口と言えば「ふぐ」が有名だが、「福を呼ぶ」という意味を込めて「ふく」と呼んでいる。
まやちゃんは「点のつけ忘れ?」と思われたみたいだが、間違いではない。(自分は父方の実家が山口なので昔から知ってた)
ドラマ中に出てきた方言はそれぞれ、「ぶち=すごく」、「じらくっちょる=わがままを言う」、「はぶてる=すねる」、「幸せます=助かる」の意。


<昼のスケジュール:ふつお大賞(08:25~28:18)>

1通目:芋焼酎さん(東京都)
山口県で有名な「錦帯橋(きんたいきょう)」に友人たちと行かれたお話。(ミンゴス曰く、デートにオススメ)
ミンゴスは全世界の人が知っている橋だと思っていた、凄く大きな橋。
近くにある「むさし」というお店が本来の目的地で、そこには普通のものから「パセリ」「かずのこ」「いわし」「アナゴ」「鮭」「明太子」「ビフィズス菌」「伯方の塩」「カレー」「イカ墨」「マカ」などなど、100種類以上のソフトクリームが売っている。
総勢9名で全部制覇されたのは流石の一言。
ちなみに、ここでは語られていないが、「小次郎」というお店も近くにあり、刀ではなくソフトクリームで対決をしているらしい。

2通目:豚王さん(神奈川県)
ぷちますドラマCDの連動購入特典CD到着の報告メール。
『ぷちどるの歌』を千早が歌っていないので、いつかどこかで聴きたい模様。(自分も)
「ちひゃー」の発音で盛り上がったり、山口弁で偉い人に千早版をお願いしたり。

3通目:ひでおさん(茨城県)
ミンゴスは生粋のやよいPで有名だが、以前は春香Pだった?というツッコミ。
ここで語られる「あつめますよ」のお話も有名で(まやちゃんが知っているほど)、X-BOX版では春香はアイテムを集める係だった。
アニメ版第15話の千早は声を大にして「公式です!」と言いたいミンゴス。
そこから、どこでも語られたことがない、「千早はやよいに憧れている」という、全人類必聴のお話が展開されていく。(発端は「もじぴったん」)

4通目:あにさん(東京都)
リアル765プロ企画の一環として、2011年11月20日に北海道の帯広競馬場で催された『ばんえいアイドルマスター記念』だが、あさぽんが全アイドルのモノマネをしてパドック案内をしていたという凄いイベントで、自分は現地ではなくニコニコ動画の生放送を観ていたがものすごく盛り上がっていた。
ファンファーレで『READY!!』が流れるのも熱いが、やはり実況の井馬さんによる「カネサブラックでとかちつくちて!」があまりにも素晴らしすぎた。
余談だが、明らかにPたちの手によって馬連単の「7-2」や3連単の「7-6-5」が売れまくり、オッズが下がる現象が起きた。
そんなPたちが大好き。←


第20回ふつお大賞:高橋さん、千早にも歌わせてください賞(豚王さん)


<夜のスケジュール:団結オーディション(28:28~38:08)>

「ハイタッチオーディション2nd:つぐみさん(福井県)」
ミンゴスがパーソナリティの3人と1回ずつ、計3回ハイタッチをして、音量を測り、計270dBを超えたら合格。
無事クリアできたらはにしはランクアップ、ミンゴスは御褒美としてやよいから好きな台詞を言ってもらえる。

1回目(テスト):97dB(ミンゴス&アッキー)※「いぇーい!」の声込み
2回目(テスト):65dB(ミンゴス&まやちゃん)※まやちゃんの風切り音?
3回目(テスト):87dB(ミンゴス&あさぽん)

1回目:86dB(ミンゴス&あさぽん)
2回目:88dB(ミンゴス&アッキー)
3回目:98dB(ミンゴス&まやちゃん)
  計:272dB(合格)


ランキング:63位→60位(3ランクアップ)


<エンディング(38:18~46:06)>

《ミンゴスへの御褒美(作:アサミンゴスP)》
ミンゴス『ウホッ』
やよい『うっうー!アサミンゴスプロデューサー、お久しぶりですー!お元気でしたか?』
ミンゴス『うん、元気だったよっ!』
やよい『あの、あの、実は私、この前受けた山口のご当地ヒーローのハクジャオーさんに出てくるゲストキャラに合格したんです!』
ミンゴス『すごいじゃないか、やよい!』
やよい『えへへっ!アサミンゴスPさんとはやっぱり運命の赤い糸で結ばれてるんですねっ!』
ミンゴス『(声にならないニヤニヤ)』
やよい『そうだっ!ちょっと、受かった役、今からやってみますね!』
ミンゴス『ほ、本当!?楽しみ!』
やよい『これからたたかうぞー!ぷくぷくこうげきー!ぷー!・・・どうですか?アサミンゴスプロデューサー?』
ミンゴス『かっ、かわいい!!(悶絶)』
やよい『私、ちゃんとヒーローになれてましたか?』
ミンゴス『そうだね!ちょっと弱そうだったけど、そんな、そんなぷくぷくのぷくちゃんを守るために、僕が戦うよ!』
やよい『ありがとうございます、アサミンゴスプロデューサー!私、これからも頑張りますね!CHU!!』
ミンゴス『(死亡)』

・アニメ&G4U!パック VOL.3 2011/12/29発売
・DJCD ラジオdeアイマCHU!! EXTRA 発売中
・DJCD ラジオdeアイマCHU!! SP01 発売中
・アイドルマスター2『眠り姫』第1巻 2011/12/17発売

占いじゃんけん:千早(巌流島運占い)
「勝ったらどんなにひどい遅刻をしても仕事がうまくいく」→パー


<あとがき>

ひろりん、あずみんに続いて、番組3人目のゲストとなるミンゴス登場!
冒頭のドラマでは千早の山口弁を聞くことができたり、社長も出てくるというかなりレアな展開が。
ミンゴスは『ちゅ~っす♪』がお気に入りのようで、すごく嬉しそうなのが印象的。
ミンゴス曰く、『アイマスの番組の中で一番かわいい番組にやっと来れた!』とのこと。
千早だけでなくミンゴスも喋るナチュラルな山口弁は必聴で、『今週たまたま友人の結婚式で帰省していた』らしく、いよいよ磨きがかかっている。
ミンゴスの帰省ルートは「東京→大阪→山口」で、エセ関西弁になってから徐々に山口弁に戻っていくそうで、お母さんによく『麻美ちゃん、その山口弁、変よ』と言われる。
そんなミンゴスは高校3年まで山口で生活されていたが、「月でひろった卵」はよく食べていたものの、「ふく」は上京して初めて食べたらしく、「うにのアルコール漬け」が好きだった。(アルコール少なめのため、ノミンゴスは発動せず)
「あつめますよ」の話になると、『春香=(アイテム収集に)便利』と発言、アイマスタジオ第38回(2011年12月23日放送)の「うのより(ふつおた)」でチクリメールがえりりんの目の前で読まれた。(えりりんも「あつめますよ」はよく御存知)
そして語られる、千早はやよいに惹かれているが距離の取り方がわからなくて『高槻さん』という呼び方に繋がるというミンゴスの見解(公式見解ではない)は、まさに目から鱗が落ちる素晴らしいものだった。
ばんえい競馬のコラボのお話では、『とかちつくちて』に深い思い入れのあるあさぽん曰く、『本当は十勝に駆け付けたかった』とのことだが、声を届けることでその夢が叶った。
千早のモノマネに苦戦するあさぽんに対し、今井家の声はみんな変わっているからそう簡単には真似できないとミンゴス。
ミンゴスは事前にしっかり番組をチェックしていたようで、活動28週目でまやちゃんが披露した美希のモノマネは既にチェック済。
「団結オーディション」は活動22週目に続いて2度目のハイタッチオーディションだったが、ミンゴスは基本Mであることが明かされた。
そんなミンゴスはまやちゃんの掌底(しょうてい)を思いっきり食らうも、無事オーディション合格となり、晴れて御褒美ゲットとなった。
A4用紙が埋まる程のガチのやよいへの指導は愛を感じざる おえない。
次回もミンゴスゲストだが、アサミンゴスP成分強めだったので、冒頭のドラマ以外でしか登場がなかった千早も次回は出したいと誓うのだった。
その結果は・・・次回のお楽しみ!

 

 

<活動34週目『プロデューサー、どんなポーズをすればいいですか?』(2011年12月15日 放送)へ

 

<活動32週目『はっぴーばーすでー♪仁後さん♪』(2011年12月1日 放送)へ

 

<<とっぷぺーじへ

2020年05月14日