活動17週目『お盆明けでも、ライブの思い出は永遠です♪』(2011年8月18日 放送)

収録時間 50:48
スタジオ 栃木県
メール 16通

全国各地のプロデューサーの皆さん、ちゅ~っす♪
今週は栃木県のスタジオからお届けします。
お盆休みも終わって暑さに負けず仕事に励むプロデューサーさんも多いのでは?
そんなプロデューサーさんには「DJCD ラジオdeアイマSTAR☆ SP02 ~Graduation~」を聴いて心を癒すのがオススメですよ。

さてさて、今週のスケジュールは...

【ふつお大賞】
お待たせしました!
6周年ライブツアー感想特集を拡大版でお届けします。
これを聞けばあのライブの興奮がもう一度味わえちゃうかも?

※「どっとっぷメール」、現在募集中のお題はこちら!
@全国各地のB級グルメ



<朝のスケジュール:ご当地deアイマCHU!!(00:00~07:20)>

6thライブツアーの疲れを癒すため、鬼怒川(きぬがわ)の温泉に来たアイドルたち。
まずは観光したい亜美と真美は日光猿軍団の看板を見つけるが、マナー違反をしようとしたためにやよいに怒られる。
その光景を見て「亜美と真美がやよいにしつけられるお猿さんに見える」と美希。
やよいの「反省!」は全人類必聴。
はにしのみなさんは全員栃木に行ったことがあり、まやちゃんは小学生の頃が初めてで、直近では直美さんとバンナムスタッフと餃子を食べに行ったとのこと。
その後にゲーセンでアケマスをプレイされたという直美さん(なおひろP)はまさにPの鑑(かがみ)!
そこで直美さんとまやちゃんがサインを残されたらしい。

1通目:ポリーさん(大分県)
7月29日(金)24時30分から4時間に渡って放送されたニコニコ生放送『THE IDOLM@STER組曲 アニメ放送記念スペシャル』(来場者数129,234人)の感想メール。
直美さん(最初からテンション上げ上げ)とアッキー(元気一杯)とまやちゃん(ちょっと眠そう)による番組で、1,000,000コメントを突破(正式には1,102,220)。
直美さんの溢れるアイマス愛エピソードに注目!


<昼のスケジュール:ふつお大賞(07:30~29:11)>

1通目:ぷらんさん(東京都)
東京公演の感想その1。
「Honey Heartbeat」が歌われたことが嬉しくて右足をつった御報告。
なお、この歌は東京公演でしか歌われなかった。

2通目:たかまつさん(東京都)
東京公演の感想その2。
「Little Match Girl」のM@STER VERSION初披露に関するメールで、2番が流れ始めた時の大歓声は今でもよく覚えている。
あさぽんの髪の毛のセクシーさに魅せられた模様。
あさぽんとあずみんを見ていると『WINK』を思い出すとまやちゃん。

3通目:メージュさん(神奈川県)
東京公演の感想その3。
まやちゃんのイヤモニのおしゃれポイントに触れていて、女子力溢れるトークにほくほく。

4通目:あさひさん(北海道)
札幌公演の感想その1。
初参加で最前列という幸せ溢れるメール。
スマイル体操は泣き曲!

5通目:クレーンさん(北海道)
札幌公演の感想その2。
アッキーが加わった「乙女よ大志を抱け!!」に心打たれる。
アッキー曰く、レベルアップたーのしー!!
ちなみに、モップがけのシーンは直美さん直伝らしい。

6通目:ひとえさん(埼玉県)
札幌公演の感想その3。
活動11週目のどっとっぷメールで紹介された北海道のオススメを堪能されたそうで、番組大活躍!

7通目:カンナさん(福島県)
名古屋公演の感想その1。
「アイマスへの愛が増す」というダジャレが披露されたが、やっぱりまやちゃんは気がつかなかった。

8通目:えつさん(大阪府)
名古屋公演の感想その2。
「YOU往MY進!」のダンスが『変なおじさん』ではないか?という質問メール。
他にも同様のメールが多数届いていたようだが、実は変なおじさんではなく『パタリロ』であるという衝撃の事実が判明!
ちなみに、同行した友人の一人がライブ前は「YOU往MY進!」がイマイチしっくり来ないと言っていたものの、ライブ終了後に180度転換していて熱い感想を聞かせてくれて嬉しかった思い出。

9通目:どんきーさん(福井県)
名古屋公演の感想その3。
あさぽんの無茶ぶりや、まやちゃんのキレッキレのダンスや、『アッキー光ってる!』などなど。
アイドルステップが苦手らしいまやちゃんだが、「エージェント夜を往く」でのダンスはひたすらカッコよかった。
直美さんやミンゴスの頼もしさが伝わる一幕も。


<夜のスケジュール:ふつお大賞(29:22~44:15)>

1通目:COBURAさん(兵庫県)
福岡公演の感想その1。
ひろりんとまやちゃんの『チームまったり』の活躍を称えるメール。
ボツ案に『チームアイム』があったらしい。
「エージェント夜を往く」を歌っている時は髪飾りが親子(親:ひろりん、子:まやちゃん)になっているという裏話も語られる。

2通目:音速丸さん(福岡県)
福岡公演の感想その2。
地元(福岡)を沢山褒めてもらって嬉しかったというメール。
自分も生まれも育ちも福岡なので、会場で同じことを思っていた。

3通目:ミスター緑タオルさん(千葉県)
福岡公演の感想その3。
いつもアッキーの法被を着てライブに望んでいるが、海外のプロデューサーさんに「そういうユニフォーム欲しかった」と話しかけられたお話。
海外では法被という文化は珍しいのかも?

4通目:にしたにさん(埼玉県)
大阪公演の感想その1。
帰りのバスで銃で撃たれた夢を見た御報告。
あさぽんに2度撃たれたから説が濃厚。

5通目:元記さん(神奈川県)
大阪公演の感想その2。
プロデュンヌさんの多さに驚いたメールで、アイマスでは珍しいコスプレ参加されていた方をお見かけしたとのこと。
自分もお見かけした記憶あり。
御三方ともコスプレに興味津々で、ラジオに写真付きメールを送ってほしいと呼びかける。

6通目:でざいや(東京都)
東京・札幌・名古屋・福岡・大阪、全公演の感想。
6thライブツアーの5週間で経験した幸せをいっぱいいっぱい詰め込んだ、当時の自分の全てを出し切った渾身のメール。
5thライブ2日目からアイマスライブに参加し始めたが、大阪公演終了後に初めて見た、会場の至るところでみなさんが別れの挨拶をされている光景に胸を打たれて思わず涙した感動は一生忘れない。
なお、8年越しに明かす事実だが、「アイマスをこれからも愛しマス!」は御三方の御指摘通り、まやちゃん用に仕込んでおいたダジャレである。


第9回ふつお大賞:これからもずっといっ賞
(ぷらんさん、たかまつさん、メージュさん、あさひさん、クレーンさん、ひとえさん、カンナさん、えつさん、どんきーさん、COBURAさん、音速丸さん、ミスター緑タオルさん、にしたにさん、元記さん、でざいや)


<エンディング(44:25~50:48)>

・2011年アニメイト夏のオーディオビジュアル祭り(キャンペーンガールは千早)
・ドラマCD ぷちます! -PETIT IDOLM@STER- 1 発売中
・ドラマCD ぷちます! -PETIT IDOLM@STER- 2 発売中
・DJCD ラジオdeアイマSTAR☆ SP02 ~Graduation~ 発売中
・PS3版アイドルマスター2 2011/10/27発売

占いじゃんけん:やよい(ごめんねごめんねー運占い)
「負けたら謝らなければいけないことが増える」→パー


<あとがき>


6月25日(土)から7月23日(土)の5週間に渡って催された6thライブの感想メール回。
それぞれの会場の雰囲気が伝わってくる愛情溢れるメールたちを1つ1つじっくり堪能したい。
東京公演限定の「Honey Heartbeat」ではずんずんを頑張ったアッキー。(かわいい)
同じく東京公演で初披露された「Little Match Girl」のM@STER VERSIONでは、2番が始まった時の大歓声はあさぽんもイヤモニ越しに聞こえていたそうで、『ドヤァ!』だったそう。
まやちゃんは「スタ→トスタ→」を歌ってみたいとのことで、これは絶対実現してほしい。
おしゃれにも気を遣っていたエピソードも語られて、あさぽんは亜美真美の髪型再現に注力、アッキーはメイクさんに『髪を切らないでね』と言われていたそうだがナイショでちょっと切ったらしい。
ツアー最初に休みの週に入る名古屋公演のリーダーであるあさぽんとあずみんは色々不安だったらしく、前日にトークの打ち合わせなどをされたとのことで、結局は『とにかく何でもアリで行く』という路線に決まった。
そんなあさぽんたちは、名古屋観光はできなかった模様。(おいしいものは食べた)
福岡公演終了後はみなさんテンションが高かったそうで、その中の御一人であるあさぽん、そして聞き手のひろりんの挙動は要注目!
アッキーもテンションが高く、明太子を待ったりお土産買い間違いのエピソード、それに萌えるあさぽん、ここも聞き逃せない。
まやちゃんは活動13週目で話題になった本場のひよこをお土産で購入したものの、仁後家では大人気だったそうで、一瞬で無くなった。
大阪で『バーン!』をするのが大好きなあさぽんは大阪公演でもやっていたが、何故か必ずその場にいないまやちゃんという構図に、まやちゃんは大阪に行けない説が浮上した。
トリを飾らせて頂いた感想メールを機に本格的にメール職人として開花を始めることとなり、頂戴した『これからもずっといっ賞』を誇りに、これからもずっと765と一緒でありたい。
なお、本来ならば次回は8月25日(木)配信のところを8月24日(水)、『はにしの日』に合わせるところに深い愛を感じた。
そして、最後の挨拶でのあさぽんの壮絶なオチと占いじゃんけんで起きた悲劇など、本当に最後の最後まで聞き逃せない、番組の1つの大きな節目回だった。

 

 

<特別企画『第1回なんでもどっとっぷランキング』(活動1週目~活動17週目)へ

 

<活動16週目『ダジャレでまやを笑わせてくれるのは、ダレジャ?』(2011年8月4日 放送)へ

 

<<とっぷぺーじへ

2019年12月12日